<銀座クラブ案内&求人サイト>銀座クラブねっとは、銀座で最もリアルタイムに情報更新されるクラブ紹介ポータルサイトです!

銀座クラブ求人事情

銀座のクラブ専門で10年以上にわたって求人広告に携わってきた私の経験を活かして、最近の銀座クラブの求人市場の現状をお伝えしたいと思います。何かの参考になればと思い書かせて頂きます。
 毎年12月になると銀座のクラブも最盛期を迎えます。どこのお店にも多くのお客様が押し寄せますが、その反面女の子(フロアレディ)が足らなくなるのです。普段は適正の人員を出勤させていますが12月だけは増員しないと、女の子目当てに来るお客様にお叱りを受けることもしばしば!折角の上客を怒らせてしまうと死活問題にもなり兼ねません。かと言って12月だけの都合の良い女の子を集めるのも困難です。1日で1人当たり約1万円~2万円の人件費が必要とあってはお店側としてもこの不景気も重なって悩めるところです。
これを解決する方法の一つとしてコンパニオン(フロアレディ)派遣会社がありますが考えることは皆さん同じでお店からの派遣依頼も殺到!派遣会社(リベロが有名)も多くの女の子を在籍させていますが在籍人数には限界が…。担当の佐山君(私の知り合い)も人集めに四苦八苦しています。
銀座のクラブの多くが10月中旬位から11月中旬にかけて求人広告を出して、採用した女の子には1カ月位で仕事やお店に慣れてもらい12月の繁忙期にに備えるのです。12月になってからでは遅いのです。忙しくて面接もできない、仕事を教えることもできないのです。しかし募集するお店が増えれば採用するのも困難になるのは当たり前。需要と供給のバランスが崩れて、募集を出してもなかなか面接に来る子が少なく人手不足に陥るのです。そんな中、意外と集まり易い時期が12月上旬で、募集するお店が少ないことや、女の子も何かとお金が必要な年末年始を控え少しでも稼ぎたいと思い、日払いできるお店などを狙って駆け込みで働くのです。その中から即戦力として使える経験者を採用するのも1つの方法と思います。
年明けの1月も募集の増える時期です。お店側としても繁忙期の12月は退店予定の女の子を何とか引き止めてますが、切りの良い年末で辞める女の子も増えるのです。学生さんも1月の試験などで出られない日が多くなり、たちまちお店も女の子不足に陥るのです。1月は新年会などもあってお店もまあまあ忙しいのです。年も変わって心機一転でお店を移る女の子も多くなるこの時期は募集を出すお店も増え、お店を探す女の子も増えるという点では需要と供給のバランスがとれて、お互いにとって最も良い時期と言えるかも知れません。但し私の経験上、1月中旬くらい迄がピークで1月下旬になるともう遅いと思います。女の子もお金に余裕があるわけでは無いので年明けも直ぐに働き始めたいのです。募集をするお店には年明け直ぐに出る求人広告に掲載することをオススメします。
いずれにせよ慌てて募集をするのでは無く、計画的に人員確保をしたり、今いる女の子のフォローや教育、面倒見をよくして定着率を高めることが一番重要と思います。私の知っている銀座7丁目のあるお店では募集は2年に1回位で定着率はバツグン!辞める女の子がいてもその子の紹介で次々と引き継ぎが行われ、人には苦労をしていないようです。女の子が永く働ける環境作りに力を入れているからこそできることなんでしょうね!
「銀座クラブねっと」はクラブ経営者と従業員、お客様の3者が全てWINの状態になることを目指して、銀座のクラブ街が日本一にふさわしい街と言われる続けるようにお手伝いして行きたいと考えています。ご意見・ご要望など御座いましたらお気軽に連絡頂きたく思います。

OLさんも是非働いてみて下さい。
仕事帰りの短時間を有効に使える勤務体制です。
ほとんどのお店が19時頃から24時頃までの勤務体系です。もちろん土日祝は休みでお盆・年末年始、GWなどは長期の休暇も取れます。他の地域では深夜1時・2時頃まで勤務をするところが多い中、銀座のクラブは24時で閉めるところが多いので、23:30までの勤務の店も多く電車で帰宅できるのです。その時間であれば翌日の仕事にも差し支えず体調管理も安心ですよね!
仮に週2~3日の勤務で1日4時間、時給2500円の場合だと月に8万~10万の給与です。
楽しくお酒を飲んで、いろんな方々との出会いもあり、お小遣いも貯まって言うこと無し!
これで土日や長期休暇には買い物や旅行など自分へのご褒美を楽しめますよね!
男性サラリーマンにとっては夢のようです。男性には決してできないバイトです・・・。